首页 > 創世記1

創世記1

网络收集 2021-04-16 09:58:22

1 はじめに神かみは天てんと地ちとを創造そうぞうされた。

2 地ちは形かたちなく、むなしく、やみが淵ふちのおもてにあり、神かみの霊れいが水みずのおもてをおおっていた。

3 神かみは「光ひかりあれ」と言いわれた。すると光ひかりがあった。

4 神かみはその光ひかりを見みて、良よしとされた。神かみはその光ひかりとやみとを分わけられた。

5 神かみは光ひかりを昼ひると名なづけ、やみを夜よると名なづけられた。夕ゆうとなり、また朝あさとなった。第だい一日にちである。

6 神かみはまた言いわれた、「水みずの間あいだにおおぞらがあって、水みずと水みずとを分わけよ」。

7 そのようになった。神かみはおおぞらを造つくって、おおぞらの下したの水みずとおおぞらの上うえの水みずとを分わけられた。

8 神かみはそのおおぞらを天てんと名なづけられた。夕ゆうとなり、また朝あさとなった。第だい二日にちである。

9 神かみはまた言いわれた、「天てんの下したの水みずは一ひとつ所ところに集あつまり、かわいた地ちが現あらわれよ」。そのようになった。

10 神かみはそのかわいた地ちを陸りくと名なづけ、水みずの集あつまった所ところを海うみと名なづけられた。神かみは見みて、良よしとされた。

11 神かみはまた言いわれた、「地ちは青草あおくさと、種たねをもつ草くさと、種類しゅるいにしたがって種たねのある実みを結むすぶ果樹かじゅとを地ちの上うえにはえさせよ」。そのようになった。

12 地ちは青草あおくさと、種類しゅるいにしたがって種たねをもつ草くさと、種類しゅるいにしたがって種たねのある実みを結むすぶ木きとをはえさせた。神かみは見みて、良よしとされた。

13 夕ゆうとなり、また朝あさとなった。第だい三日にちである。

14 神かみはまた言いわれた、「天てんのおおぞらに光ひかりがあって昼ひると夜よるとを分わけ、しるしのため、季節きせつのため、日ひのため、年としのためになり、

15 天てんのおおぞらにあって地ちを照てらす光ひかりとなれ」。そのようになった。

16 神かみは二つの大おおきな光ひかりを造つくり、大おおきい光ひかりに昼ひるをつかさどらせ、小ちいさい光ひかりに夜よるをつかさどらせ、また星ほしを造つくられた。

17 神かみはこれらを天てんのおおぞらに置おいて地ちを照てらさせ、

18 昼ひると夜よるとをつかさどらせ、光ひかりとやみとを分わけさせられた。神かみは見みて、良よしとされた。

19 夕ゆうとなり、また朝あさとなった。第だい四日にちである。

20 神かみはまた言いわれた、「水みずは生いき物ものの群むれで満みち、鳥とりは地ちの上うえ、天てんのおおぞらを飛とべ」。

21 神かみは海うみの大おおいなる獣けものと、水みずに群むらがるすべての動うごく生いき物ものとを、種類しゅるいにしたがって創造そうぞうし、また翼つばさのあるすべての鳥とりを、種類しゅるいにしたがって創造そうぞうされた。神かみは見みて、良よしとされた。

22 神かみはこれらを祝福しゅくふくして言いわれた、「生うめよ、ふえよ、海うみの水みずに満みちよ、また鳥とりは地ちにふえよ」。

23 夕ゆうとなり、また朝あさとなった。第だい五日にちである。

24 神かみはまた言いわれた、「地ちは生いき物ものを種類しゅるいにしたがっていだせ。家畜かちくと、這はうものと、地ちの獣けものとを種類しゅるいにしたがっていだせ」。そのようになった。

25 神かみは地ちの獣けものを種類しゅるいにしたがい、家畜かちくを種類しゅるいにしたがい、また地ちに這はうすべての物ものを種類しゅるいにしたがって造つくられた。神かみは見みて、良よしとされた。

26 神かみはまた言いわれた、「われわれのかたちに、われわれにかたどって人ひとを造つくり、これに海うみの魚うおと、空そらの鳥とりと、家畜かちくと、地ちのすべての獣けものと、地ちのすべての這はうものとを治おさめさせよう」。

27 神かみは自分じぶんのかたちに人ひとを創造そうぞうされた。すなわち、神かみのかたちに創造そうぞうし、男おとこと女おんなとに創造そうぞうされた。

28 神かみは彼かれらを祝福しゅくふくして言いわれた、「生うめよ、ふえよ、地ちに満みちよ、地ちを従したがわせよ。また海うみの魚うおと、空そらの鳥とりと、地ちに動うごくすべての生いき物ものとを治おさめよ」。

29 神かみはまた言いわれた、「わたしは全ぜん地ちのおもてにある種たねをもつすべての草くさと、種たねのある実みを結むすぶすべての木きとをあなたがたに与あたえる。これはあなたがたの食物しょくもつとなるであろう。

30 また地ちのすべての獣けもの、空そらのすべての鳥とり、地ちを這はうすべてのもの、すなわち命いのちあるものには、食物しょくもつとしてすべての青草あおくさを与あたえる」。そのようになった。

31 神かみが造つくったすべての物ものを見みられたところ、それは、はなはだ良よかった。夕ゆうとなり、また朝あさとなった。第だい六日にちである。

免责声明:非本网注明原创的信息,皆为程序自动获取互联网,目的在于传递更多信息,并不代表本网赞同其观点和对其真实性负责;如此页面有侵犯到您的权益,请给站长发送邮件,并提供相关证明(版权证明、身份证正反面、侵权链接),站长将在收到邮件12小时内删除。

一周热门

查看更多